080-5872-2009

税務トピックス・コラム

現在の手持ち財産はいくら?

相続コラム

年の初めに、自分の現在の財産がいくらか計算してみることは、有意義です。 預貯金、土地、建物、株式・・・、ほとんど、計算できるものです。土地や建物は、固定資産税の納税通知書の評価額を参考にしましょう。 次に、その財産をどのように使うか、または、増やしていくか、考えてみましょう。 2022年の計画を立てるのもよいし、この先、10年間の計画を立てるのもよいでしょう。 計画を立てたら、実行し、その後その計画を見直すことも大事です。1年計画については、3か月後に順調に進んでいるかを考えて、ときには、計画を変更することも必要です。 計画を実行するために、専門家に相談することも有意義です。自分の力不足を補うために自分に投資することも必要です。 事業のスタートアップや相続について、相談してみたい方は、いらっしゃいませんか?お気軽にご相談下さい。
TOP