080-5872-2009

税務トピックス・コラム

令和3年の所得税

税務トピックス

令和3年も半年が過ぎました。事業所得や不動産所得の方は、半年分の所得を計算し、今年の所得税を予測してみましょう。昨年(令和2年)の確定申告書を見ながら予測を行うとさらに具体的に予測できます。そのうえで、対策を考えてみましょう。
国税庁のHPにより、令和3年分の所得税の税率を紹介します。
所得税の税率は、分離課税に対するものなどを除くと、5%から45%の7段階に区分されています。課税される所得金額(千円未満の端数金額を切り捨てた後の金額です。)に対する所得税の金額は、次の速算表を使用すると簡単に求められます。

課税される所得金額 税率 控除額
1,000円 から 1,949,000円まで 5% 0円
1,950,000円 から 3,299,000円まで 10% 97,500円
3,300,000円 から 6,949,000円まで 20% 427,500円
6,950,000円 から 8,999,000円まで 23% 636,000円
9,000,000円 から 17,999,000円まで 33% 1,536,000円
18,000,000円 から 39,999,000円まで 40% 2,796,000円
40,000,000円 以上 45% 4,796,000円

例えば「課税される所得金額」が7,000,000円の場合には、求める税額は次のようになります。
7,000,000円×0.23 – 636,000円= 974,000円

TOP