080-5872-2009

税務トピックス・コラム

キャッシュレスによる納付

税務トピックス

デジタルの活用によりサービスや仕事の在り方を変革する、デジタル・トランスフォーメーションを推進する動きが社会全体に広まっています。国税庁が発表した「税務行政の将来像」を紹介します。
税務署に行かなくても納付が行える、納税者の利便性を向上させるとともに、現金管理等に伴う社会全体のコストを縮減することを目指して、キャッシュレス納付の推進を進めます。

(参考)国税の納付件数(手段別内訳:令和2年度実績)

金融機関窓口 2,858万件(64%)
税務署窓口103万件(2%)
コンビニ納付 194万件(4%)
キャッシュレス納付 1,304万件(29%)
※「キャッシュレス納付」とは、現金(紙幣・硬貨)を使用しない非対面の納付方法を意味し、振替納税・ダイレクト納付・インターネットバンキング・ クレジットカード納付の合計を指します。

TOP