080-5872-2009

税務トピックス・コラム

各世代にとっての相続対策

コラム

1.子供世代の相続対策

親が高齢になるにつれて、親の健康・介護のことや財産管理のこと、相続対策のことなど、気になってくると思います。
親が元気なうちにお金の管理や相続財産について、話ができることが望ましいです。
親が認知症になる前にできること、確認したいことを書き出してみましょう。

2.親世代の相続対策

財産がどのくらいあるか、書き出してみましょう。
今後の財産の管理はどうするのか、相続財産をどのように承継させようと考えているのか、現在住んでいる家をどうするつもりなのか、今後認知症になった時はどうするのか、延命措置を受けたいと考えているのか、など、ひととおり考えてみましょう。
それから、子供と話したり、税理士に相続対策を相談したりしてみるのもよいと思います。

TOP