080-5872-2009

税務トピックス・コラム

特定非常災害により相続税の申告書の提出期限が延長された場合

コラム

最近、災害の規模が大きくなっているように感じます。そのためか、相続人の一人が「特定非常災害」に指定された土地に所在しているとその相続税の申告書の提出期限が本来の提出期限ではなく「特定日」というものに変更になります。(被害にあったか否かは問いません。)

相続税の申告において、小規模宅地等の課税特例の要件には、申告期限まで継続して所有する要件や継続して居住している要件があります。そのため、「申告期限」が本来の申告期限より後の「特定日」に変更になった場合は、留意する必要があります。

TOP