080-5872-2009

税務トピックス・コラム

社会保険

コラム

1. 雇用保険

雇用保険の適用事業所において、次の労働条件のいずれにも該当する労働者は、原則として全て加入する必要があります。

  1. 1週間の所定労働時間が20時間以上であること
  2. 31日以上の雇用見込みがあること

パートやアルバイトなど雇用形態や、事業主や労働者からの加入希望の有無にかかわらず、要件に該当すれば加入する必要があります。(季節的に一定期間のみ雇用される方など、一部被保険者とならない場合があります)
※雇用保険は、「労働者を雇用する事業」はその業種や規模などを問わず、原則としてすべて「適用事業」となります。個人経営の農林水産業で、雇用している労働者が常時5人未満の場合には適用が任意となりますが、雇用されている労働者の1/2以上が雇用保険への加入を希望する場合には、加入を希望していない労働者を含めた加入要件を満たす労働者全員分の加入の申請が必要となります。

2. 健康保険、厚生年金保険

法人事業所の場合、事業主が1人で経営している会社であっても強制適用事業所となります。農林水産業やサービス業等の一部を除き、短時間勤務を含む従業員が常時5人以上で継続する個人事業所も、適用事業所となります。

TOP