080-5872-2009

税務トピックス・コラム

リモートによる税務調査

コラム

大規模法人を対象にWeb会議システムなどを利用したリモート調査が令和2年7月から実施されています。今後もリモート調査の拡大が予想されます。
ただし、調査法人が、通常業務において機密性の高い情報のやり取りを含めWeb会議システムを利用していることが前提となります。
また、資料の説明のわかりにくさなど解決すべき課題も多いようです。
今後、本社のみならず、地方の支社もリモートで結んで行う税務調査が実現されることになると、会社の資料をデータでやり取りすることが要求されるため、日ごろの資料のデータの整理や環境整備が求められるところです。

TOP