080-5872-2009

税務トピックス・コラム

一度抜けた扶養に戻る場合

コラム

たとえば、妻の収入が一定の金額を超えていて夫の扶養から抜けていたが、その後、妻の収入が減った場合、夫の扶養に戻ることができます。  この社会保険の扶養に戻れる条件は、それぞれの会社の健康保険組合の規定により異なりますので、確認が必要です。下記は、扶養に戻る条件が整っている場合の手続です。

1. 国民年金の手続

夫の会社に「扶養に戻る」旨を伝えますと、会社から必要な書類(国民年金手帳など)の提出を求められます。その書類を提出すると、会社と役所がそのあとの手続を行います。
すでに支払済みの国民年金保険料が過剰である場合は、還付されます。

2. 国民健康保険の手続

まず、夫の会社の健康保険に加入し、健康保険証を発行してもらいます。次に、会社の健康保険証と、今まで使っていた国民健康保険の保険証を役所の窓口に提出して、変更の手続を行います。

TOP