080-5872-2009

税務トピックス・コラム

給与所得者が提出する書類について

コラム

  1. 給与の支払を受ける人は、「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を給与の支払者に提出する必要があります。提出期限は、その年の最初に給与の支払を受ける日の前日(中途就職の場合には、就職後最初の給与の支払を受ける日の前日)までです。2か所以上から給与をもらっている人は、主たる給与の支払先に提出します。
    なお、当初提出した申告書の記載内容に異動があった場合には、その異動の日後、最初に給与の支払を受ける日の前日までに異動の内容等を記載した申告書を提出します。
    また、平成30年分の年末調整において、非居住者である親族に係る扶養控除又は障害者控除の適用を受ける場合には、その年最後に給与等の支払を受ける日の前日までに、その親族と生計を一にする事実を記載した上で提出します。
  2. 源泉所得税額 源泉徴収税額は、「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を提出している人は、源泉徴収表の「甲欄」で算出され、提出していない人は、「乙欄」で算出されます。
    日雇い賃金を支給する場合や日雇賃金を支給し、2ヶ月以上連続して雇用しない従業員は、「丙欄」で計算されます。
TOP