税務トピックス

近藤久美子税理士事務所 ホーム  ≫  税務トピックス  ≫  マイナンバー制度スタート

税務トピックス

マイナンバー制度スタート

総務省のHPに、やむを得ない理由により住所地においてマイナンバーが記載された通知カードを受け取ることができない方に対して、「居所で受け取るために居所情報を登録してください」との告知がありました。

マイナンバーが記載された通知カードは、住所地の市区町村長が、平成27年10月5日現在、住民基本台帳に記録されている者に対して簡易書留で送付します。そのため、住民票の住所と異なるところ(居所)に居住している方は、居所のある市区町村へ住民票を異動していただくことが基本だそうです。

しかし、やむを得ない理由により住所地で通知カードを受け取れない場合は、居所を登録することでその居所で通知カードを受け取ることができます。
やむを得ない理由に該当するのは下記のような方です。

  • 東日本大震災による被災者で住所地以外の居所に避難されている方
  • DV、ストーカー行為等、児童虐待等の被害者で住所地以外の居所に移動されている方
  • 一人暮らしで、長期間医療機関・施設等に入院・入所されている方

登録申請の方法
本人確認書類等を添付した「居所情報登録申請書」と添付書類を住民票のある市区町村に平成27年8月24日(月)から9月25日(金)までに持参又は必着の郵送が必要です。申請書などの必要書類は市区町村、総務省、その他相談機関等(配偶者暴力相談支援センター、警察署、法テラスなど)で入手またはダウンロードできます。