税務トピックス

近藤久美子税理士事務所 ホーム  ≫  税務トピックス  ≫  消費税率はいつから上がるの?

税務トピックス

消費税率はいつから上がるの?

8月10日、消費税率の引き上げを含む「社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法等の一部を改正する等の法律案」が可決・成立しました。

1.消費税率の引き上げ

~2014年3月31日  5%
~2015年9月30日  8%
2015年10月1日~  10%

2.経過措置

(1)原則

  • 2014年3月31日までに行われる資産の譲渡、課税仕入れ等に係る消費税は5%
  • 2014年4月1日以降に行われる資産の譲渡、課税仕入れ等に係る消費税は8%
  • 2014年3月31日までに締結した資産の譲渡・課税仕入れの契約に基づく譲渡等が2014年4月1日以後に行われる場合、譲渡・課税仕入れ等に係る消費税は別段の定めがある場合を除き8%
  • 2014年3月31日までに他から仕入れた資産を2014年4月1日以後に販売する場合、譲渡等は8%、課税仕入れは5%

(2)工事の請負

指定日(2013年10月1日)の前日までに締結した工事の請負に係る契約に基づき、2014年4月1日以後に行われる課税資産の譲渡等に係る消費税は5%

(3)資産の貸付

(2)指定日(2013年10月1日)の前日までに締結した資産の貸付に係る契約で、一定の要件に該当するものに基づき、2014年4月1日前から引き続き行われる資産の貸付に係る消費税は、5%

(4) (2)(3)等は、他にもいくつかのケースがあり、それらの詳細は、今後政令で明らかにされる予定です。

(5)また、消費税率が10%に引き上げられるときにも同様の経過措置が設けられています。指定日は2015年4月1日です。