税務トピックス

近藤久美子税理士事務所 ホーム  ≫  税務トピックス  ≫  エコカー減税と補助金

税務トピックス

エコカー減税と補助金

~エコカー減税は、環境対策と景気対策の目的で平成21年4月にスタートしました~

ハイブリッド車や電気自動車などの次世代車や低排出ガス車と燃費基準適合車など環境性能に優れた車に対する自動車税・自動車重量税・自動車取得税の優遇が受けられます。減税対象の車には、所定のステッカーが貼られています。

  • 自動車税
    自動車という財産の所有に対して課税される都道府県税。自動車の種類、用途、排気量などによって年税額が定められています。
    平成22年3月31日までに環境性能に優れた自動車を新車新規登録した場合、登録した年度の翌年度の1年間約25~50%軽減されます。
  • 自動車重量税
    新車購入時と車検時に課税される国税。自動車の区分、重量によって年税額が定められています。新車購入時には3年分納付します。
    平成24年4月30日までに新規登録及び初回の継続車検を受ける場合に50~100%軽減されます。
  • 自動車取得税
    自動車を取得した時に課税される都道府県税。新車、中古車を問わず、取得価額が50万円超の場合に課税される。税率は、軽自動車以外の自家用自動車は5%、それ以外の自動車は3%。
    平成24年3月31日までに対象となる車を購入し、登録をした場合50~100%減税されます。
  • エコカー補助金
    さらに、平成22年3月31日までに一定条件を満たした新車の購入に対して国から補助金が支給されます。(予算枠がすべて交付された時点で終了)

たとえば、200万円のハイブリッド車を購入したとします。

☆エコカー減税が適用されない場合

新車購入時:
自動車税3.95万円/自動車重量税5.67万円/自動車取得税10万円
1年後:
自動車税3.95万円
2年後:
自動車税3.95万円
3年後:
自動車税3.95万円/車検時 自動車重量税3.78万円
合計:
35.25万円

☆エコカー減税が適用される場合

新車購入時:
自動車税3.95万円/自動車重量税0万円/自動車取得税0万円
1年後:
自動車税2万円
2年後:
自動車税3.95万円
3年後:
自動車税3.95万円/車検時 自動車重量税3.78万円
合計:
17.63万円

エコカー減税で、17.62万円減税になります。