業務案内

近藤久美子税理士事務所 ホーム ≫ 業務案内 ≫ 開業予定のお客様

開業予定のお客様へ

事業計画、資金計画の作成
どんな事業がしたいのですか?どうやって利益を出す計画ですか?
中・長期計画を立てましょう。

法人設立か?個人事業か?

【法人化のメリット】
(1)社会的信用があり、借入しやすい。
(2)節税策が多い。

  • (個人事業の場合の)事業主の事業所得が(法人の場合は)給与所得となり、所得税等の負担が軽減されます。
  • 家族に給与を支給できます。
  • 所得税が累進税率であるのに比べ、法人税は一定税率であるため、利益が多く出せるようなら、法人化するほうが有利です。
  • 事業が継続します。
  • 青色欠損金が9年間繰越控除できます等々。

【法人化のデメリット】
(1)赤字の場合でも法人住民税の均等割りの負担がある。
(2)設立手続・費用が必要。
(3)記帳業務・決算・申告等会計業務が煩雑になる等。

法人設立の場合は、提携しております司法書士とともに定款作成・設立登記をお手伝い致します。

法人・個人事業のいずれの場合も、開業したら速やかに税務署等に各種書類の届出が必要になります。
届出が遅くなると、税金の優遇措置が受けられなくなる場合もあります。

資金繰りに不安がある場合、金融機関に融資の相談をします。
開業間もなくて実績がなくても、手持ち資金や事業計画等により受けられる融資を利用します。

従業員を雇用した場合等雇用保険の適用事業者であれば、助成金が申請できる場合があります。
融資とは異なり返済不要ですので活用することをお勧めします。

領収証の整理の仕方や会計ソフトの導入など、その後の経理方法などそれぞれの会社(事業)に応じた指導を致します。