コラム

近藤久美子税理士事務所 ホーム  ≫  コラム  ≫  消耗品の購入について

コラム

消耗品の購入について

 青色申告の個人事業主がパソコンなど購入した場合、その値段により、下記のような処理ができます。

1. 10万円未満

 消耗品費として、経費計上できます。

2. 10万円以上20万円未満

 以下の3つの方法から選択する。

一括償却資産として計上して、3年間で均等償却します。この場合、固定資産税(償却資産税)の対象外になります。なお、固定資産税は、課税標準額が150万円(免税点)未満の場合には課税されません。

少額減価償却資産の特例を適用して、経費計上します。この特例は、合計300万円までです。

減価償却資産として、法定耐用年数(パソコンなら4年)で償却を行います。

3. 20万円以上30万円未満

 以下の2つの方法から選択する。

少額減価償却資産の特例を適用して、経費計上します。この特例は、合計300万円までです。

減価償却資産として、法定耐用年数(パソコンなら4年)で償却を行います。

4. 30万円超

 減価償却資産として、法定耐用年数(パソコンなら4年)で償却を行います。