コラム

近藤久美子税理士事務所 ホーム  ≫  コラム  ≫  温泉利用型健康増進施設利用料金の医療費控除の取扱いについて

コラム

温泉利用型健康増進施設利用料金の医療費控除の取扱いについて

 医師が治療のために患者に認定施設を利用した温泉療養を行わせた場合で、下記に掲げる書類によりその旨の証明ができるものについては、当該施設の利用料金も医師の治療を受けるために直接必要な費用と認められ、医療費控除の対象となる費用に該当するものと解されます。医療費控除の対象として認められる場合は、下記の書類により確認することが必要です。

1. 治療のために患者に認定施設を利用した温泉療養を行わせたあるいは行わせている旨の記載のある医師の証明書(別紙)

2. 治療のために支払われた規程第4条各号の設備の利用及び役務の提供の対価であることを明記した認定施設の領収書