コラム

近藤久美子税理士事務所 ホーム  ≫  コラム  ≫  元入金について

コラム

元入金について

元入金とは、事業主が開業した時、事業のために出したお金のこと。会社の資本金にあたります。

年の途中で、事業のために事業主のポケットマネーを使ったり、事業主が事業のお金を個人的な用に使ったりするときは、「元入金」勘定を動かさず、「事業主貸」勘定又は「事業主借」勘定を使います。

例:
事業主が、事業のお金を個人的な用に使った時
事業主貸(借) ××× / 現金 ×××

事業のために、事業主のポケットマネーを使った時
現金 ××× /  事業主借(貸)  ×××

事業主のポケットマネーで事業用の消耗品を購入した時
消耗品費 ××× / 事業主借(貸) ×××

翌年初めに、事業主貸(借)勘定は、「元入金」勘定に振り替えます。

【平成24年末】

資産
1,000,000
負債 400,000
事業主借 500,000
元入金 300,000
利益 -200,000

【平成25年初】

資産
1,000,000
負債 400,000
元入金 300,000+500,000-200,000=600,000