コラム

近藤久美子税理士事務所 ホーム  ≫  コラム  ≫  住宅ローン控除の必要書類について

コラム

住宅ローン控除の必要書類について

1.初年度

居住後の住民票の写し 借入金の年末残高証明書 家屋の売買契約書又は請負契約書の写し 敷地の売買契約書の写し 家屋の登記事項証明書 敷地の登記事項証明書
家屋を新築
土地付家屋を購入
土地を購入した後、建物を新築
中古住宅を購入
借入金の年末残高証明書は、金融機関から送られてきます。
認定長期優良住宅の新築等に係る住宅借入金等特別控除の特例を適用する場合、さらに次の書類が必要です。
  • その家屋に係る長期優良住宅建築等計画の認定通知書の写し
    なお、長期優良住宅建築等計画の変更の認定を受けた場合は変更認定通知書の写し、控除を受ける方が認定計画実施者の地位を承継した場合には認定通知書及び承継の承認通知書の写しが必要です。
  • 住宅用家屋証明書若しくはその写し又は認定長期優良住宅建築証明書

2.翌年度以降

  • 給与所得者(年収2000万円以下に限る)は、年末調整の時に「給与所得者の住宅借入金等特別控除申告書」と税務署から送られてくる「年末調整のための住宅借入金等特別控除証明書」、金融機関から送られてくる「住宅取得資金に係る借入金の年末残高等証明書」を会社に提出します。
  • 年末調整で住宅ローン控除を受けない人は、「住宅借入金等特別控除証明書」と金融機関から送られてくる「住宅取得資金に係る借入金の年末残高証明書」を添付して、確定申告を行います。