コラム

近藤久美子税理士事務所 ホーム  ≫  コラム  ≫  災害に備える

コラム

災害に備える

内閣府作成の「みんなで減災」で紹介しているチェックリストをご紹介致します。詳細は内閣府のHPをご覧下さい。

1. 地震

(1)
家の耐震診断を受けた(昭和56年より前に建築の家に住んでいる方)
(2)
家の耐震改修をした(昭和56年より前に建築の家に住んでいる方)
(3)
家具は倒れないように固定されている(以下、昭和56年以降に建築の家に住んでいる方)
(4)
家具の上に危険なものを置かないようにしている
(5)
寝る場所の近くには、倒れてきそうな家具はない
(6)
万が一、家具が倒れても部屋の出口はふさがれない
(7)
ガラス付きの家具には、ガラス飛散防止フィルムをはっている

2. 風水害

(1)
洪水の時の避難場所と避難経路をハザードマップで確認している
(2)
停電しても気象情報を確認できるよう、電池式のラジオ等を準備している
(3)
川遊びに行くときは、遊ぶ場所の上流の天気予報も確認している
(4)
台風などの強風で飛ばされないか、屋根瓦や雨どい等の固定状況を定期的に確認している
(5)
停電に備え、懐中電灯はすぐに使えるよう、部屋ごとに置いている
(6)
避難に備え、必要最低限の非常持ち出し品を決めている
(7)
非常持ち出し品を入れるリュックを用意している

3. 災害共通

(1)
自宅からの避難場所を確認している
(2)
会社や学校など外出先からの避難場所を確認している
(3)
避難場所までの経路を確認している
(4)
家族の安否確認の方法を話し合っている
(5)
非常持ち出し品の例として、飲料水・食品・貴重品(預金通帳・印鑑・現金)・救急用品・軍手・懐中電灯・下着・予備電池・マッチ・ろうそく・ウエットティッシュなど
(6)
外出時に携帯したいものの例として、身元や連絡先のわかるカード・病院の診察券など・携帯ラジオ・筆記用具・笛・水・チョコレートなど・口を覆うハンカチなど